スポンサーリンク

ちょこみす
食べたいものが自由に食べられる幸せ♡を謳歌しています、ちょこみす(@chokomisu)です、こんにちは!
腹腔鏡による胆のう摘出手術から一週間が経過しました。
人生初の手術、さすがにちょっと舐めてました。傷はまあまあ痛いです。腹腔鏡手術なので、傷自体は2~3センチなんですけども。
なるべく毎日ブログ更新しよう!と思ってネタを考えていたら、痛みと戦っている真っ最中なんだからそのことが一番書きやすいんじゃ?!と。
胆石症の入院や手術についてはまた後日記事にするつもりです。
胆石症が発覚するまでの話はこちらから↓
というわけで、子育て中ママの術後7日目、リアルな生活のしんどさをまとめてみました。
スポンサーリンク

おへその傷が強敵

何もしなくても時折痛む

ちょこみす
一日中、あ痛たたた、って言ってます……
腹腔鏡下胆のう摘出術は、おへそに2〜3センチの傷、ほかに3箇所それぞれ1センチくらいの傷を付けてカメラや器具を入れて手術を行います。
小さい方の傷3箇所は、もうまったく痛くないです。触っても響きません。
さすがに押したらちょっと痛いかな?程度。
問題はおへその傷。
朝は全然痛くなくても、夕方くらいになるとジリジリし始めます。
激痛ではないし、痛み止めを飲むほどでもないけど、家事をやる元気は出ない、無視までできない痛み。
なので、昼までに家事を全て、晩御飯の支度も終わらせておくようにしています。

笑うと腹筋に力が入って激痛

ちょこみす
何が辛いって、思いっきり笑えないこと!
笑うって腹筋使いますよね。
おへその傷はモロに腹筋の傷。
大爆笑なんてしようものなら、おへそ抑えて半泣きになります。笑
あとはくしゃみや咳も辛いです。
腹筋てあまり意識しないけど、こんなに使ってるんだなあと改めて実感しました。
傷が治ったら腹筋鍛えよう……。
ちなみにお医者様からは、なるべく重いものは保たないように、とのお達しはあるものの、子どもの抱っこは問題ないよーと言われています。
実際、娘を抱っこすること自体は痛くないです。
でも……。

子どもの相手をするのは重労働

いきなりのダイレクトアタックは不可避

ちょこみす
娘のダイレクトアタック!ちょこみすのライフに1500のダメージ!
娘は抱っこが大好きなので、ぎゅーっと抱きしめたり、ぺったんとくっついたりするのですが、その際注意が必要なのは、傷をつままれたり蹴られないようにすること。
やられると本当に痛いです。
0歳の力加減は容赦ないので、常に片手でおへそを隠しながらくっついてます。
まるでカミナリ様からおへそ守ってるみたいな動きw
それでも触れ合わないという選択肢はないので、ママは頑張っております。笑
むしろ寝たきりになるくらい痛かったらどうしよう…と怯えていたので、たまに食らうダイレクトアタックくらいなら耐えられるな、という感想です。

二人きりでお出かけはしばらく難しいかも

ちょこみす
ほんとはもっと外遊びとかしたい!
最近は公園に行ってブランコに一緒に乗ったりと、ベビーカーに乗っているだけじゃないお散歩が増えつつあったのですが、さすがにいまは厳しいです。
お腹に乗せると痛いし、安定感もないから危ない。
それに長時間の抱っこ紐とかもきつそうなので、二人っきりで遊びに行くのはなかなかしんどそうです。
もともと出不精なので、頻繁に出かけていたわけではありませんけどね。
週末パパがいるときに、一緒におでかけを楽しむことにします。

体力がなかなか全回復しない

家事をこなすともう横になりたい

ちょこみす
グラビデ食らってる気分だわこれ
5日間にわたる入院や手術のための絶食、安静などで、どうやら本人の自覚よりも体力が落ちているみたいです。
洗濯、掃除、洗い物、晩御飯の支度まで午前中のうちに駆け抜けると、午後にはもうぐったり……。
娘のお昼寝に添い寝しながら、ついつい自分も寝落ちしてしまいます。
せっかくの自由時間なのに。とほほ。

いつもより寝ないと体が保たない

ちょこみす
よっしゃ、昼寝したし、夜更かしするぞー!
実際できなくはないのですが、調子に乗るといつもより疲れが取れにくい感じがします、夜更かし。
傷を治すことに体のエネルギーが持っていかれてるんでしょうかね?
できれば23時〜7時くらいまで寝たいところですが、ブログの記事執筆と娘の夜泣きに起こされて、毎日睡眠は5時間程度。
そりゃなかなか治りも遅いはずですよねー。
毎日10時間とか寝たらあっという間に治るのかもしれないですが、実践できないのが悔しいです。笑

まとめ:快方には向かいつつある

ちょこみす
とはいえ、想像していたよりは元気です!
まだ手術から一週間しか経ってないんだ?!というのが本音。
思っていたよりは普通に生活できています。
何より娘を抱っこしたり、スキンシップを取ることができて安心しています。
自分の感覚だと、術後二週間もあればほとんど痛みは取れて、1ヶ月あれば完全にいつも通りの生活ができるんじゃないかなあ、という予想。
もし今後腹腔鏡手術をすることがあれば、個人差があるとは思いますが、術後一週間くらいでこの程度は動けるかも!と参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事