スポンサーリンク

ちょこみす
子どものころ、ちゃれんじをやっている友達にめちゃくちゃ憧れていた、ちょこみす(@chokomisu)です、こんにちは!
子どものいるパパママで、知らない人はいないかもしれない、こどもちゃれんじ。
子ども向け通信教育の最大手です。
こどもちゃれんじの教材って、この金額を払う価値が本当にあるの?
みなさん、絶対に一度はそう考えますよね。
我が家の長女・ちょここは、生後4ヶ月のこどもちゃれんじbabyスタート号から受講しています。

ちょこみす
はっきり言います。ものすごく、おすすめです!!
特に、「幼児教育を本気でやるつもりはないけど、子どもには楽しみながらいろんなことを学んでほしいな」と思っているパパママには、もうとにかくやってみて!って言いたいです。
そこでこの記事では、こどもちゃれんじbabyを受講するかどうか迷っている方向けに、おすすめしたいポイントをまとめました。
それはズバリ!
・エデュトイ(おもちゃ)がとにかくすごい
・コスパの良さと"楽”さ
・毎月届くワクワク感
この3点です。
以下に詳しく説明していきます!
スポンサーリンク

エデュトイ(おもちゃ)が子どものハートをがっちり掴む

ちょこみす
本当にエデュトイでそんなに喜ぶのかな??
これ、こどもちゃれんじbabyを受講する前にわたしが思っていた本心です。
子どもが夢中になって遊ぶ!なんてそんな上手い話あるか〜?!と思っていました。
それがですね、マジなんです。

ちょここ
お気に入りのエデュトイを紹介するよ♪

ちょうちょのパペットとお花のラトル

触るとシャカシャカ音がする、指を入れて動かせるタイプのパペットと、リンリン音が鳴るラトル。一番最初に届いた教材ですが、いまだにこの二つは大のお気に入り。

ボールさん

転がすとチャラチャラと音の鳴る、プラスチック製のボール。子どもの手で持ちやすく、掴んで上下に振りながら、得意げにこっちを見てきます。

しまじろうのころころカップ

3段で重ねたり、マトリョーシカのように入れ子にできるカップと、しまじろうのフィギュアのセット。しまじろうより真っ赤なカップに興味津々です。
もちろん、こどもちゃれんじbabyの教材以外のおもちゃも持ってはいるのですが、どうにも食いつき方が違います。
(ちなみにわたしの姪は、かなり大量のおもちゃを持っているのですが、こどもちゃれんじぷちの受講を始めた途端、ちゃれんじの教材でばかり遊ぶようになりました。)
色や形など、赤ちゃんの興味を惹くという点に特化して作られているためか、とにかく楽しそうに遊んでくれて、わたしは大助かり。

ちょこみす
ぐずったときは、ちょうちょパペットが鉄板で泣き止んでくれます。
もちろん、こどもちゃれんじbabyでなくとも、お子さんそれぞれに好きなおもちゃは存在すると思います。
でも、それを探し出すのって、結構な労力が必要ではないですか?
その労力を減らしてくれるのが、こどもちゃれんじbabyなのです。

コスパ抜群で"楽"が手に入る

ちょこみす
本人が欲しがるまでは、あんまりおもちゃ買い与えなくてもいいかなー。
子どもが気にいるおもちゃを見つけるには、買っては試し、買っては試しの繰り返しになりますよね。
全てのおもちゃを気に入ってくれるのならいいのですが、なかなかそうもいかないものです。
そうして増えていく、あまり遊んでくれないおもちゃの山……。
その点こどもちゃれんじbabyなら、発達に合わせたセットが毎月送られてくるので、とっても便利。
こどもちゃれんじbabyの月額は、生まれ月にもよりますがおおよそ2000円程度。
月に2つおもちゃを買えば、そのくらいはかかりますよね。
つまり、
・いくつもおもちゃを買い与えなくても、それと同じくらいの金額で、子どもが気にいるエデュトイが手に入る
・おもちゃを選ぶ手間がない楽さ
・不要なおもちゃが増えない
こんなメリットがあるのです。

ちょこみす
もうね、正直めちゃくちゃ楽。
もちろん、お子さんの教育に熱心で、おもちゃも全て自分で選びたい!という方には向きません。
逆に我が家のような、小さいうちはのほほんと楽しく過ごせてればいいよね〜という教育方針の家庭には、コスパも良いし楽だし、メリットしかないですよ!

毎月の楽しみが増える

ちょこみす
毎月20日ごろは、そろそろちゃれんじが届くなあ〜ってワクワクしちゃう♡
育児中、楽しみは少しでも多い方がいいと思いませんか?
わたしはこどもちゃれんじbabyが届くのをめちゃくちゃ楽しみにしています。
子どもの頃、漫画雑誌(りぼん派でした)の発売日が近づくと、まだ出てないのに本屋に毎日通ったり、発売日に店頭で見つけてテンションが上がる、あの感覚に似ています。
エデュトイや絵本、保護者向けの情報冊子など、内容も楽しみなのですが、そもそも家に定期的に届くこと自体が、わたしにとってはご褒美のような位置付けなのです。

ちょこみす
今月号はあれが届くな〜〜そろそろかな〜〜と待っている時間も楽しい!

まとめ:こどもちゃれんじbabyは子どもが楽しめて親も楽できる!

ちょこみす
幼児教育はほどほどでいいかな、という家庭にこそおすすめ!
・エデュトイがとにかく魅力的
子どもの興味を全力で育ててくれる
・コスパがよく便利
意外と安いし、手間が減って楽できる
・毎月の楽しみ
育児中のささやかなご褒美になる
とにかく一度受講してみてほしいこどもちゃれんじbaby。
子どもと親、どちらにとってもお気に入りになること間違いなしです!
スポンサーリンク
おすすめの記事